清楚な白のロングドレス…インドネシアン・シーネットル

インドネシアンシーネットル

今日のクラゲ:インドネシアンシーネットル

眩しいほどの純白のロングドレスを身に纏っているかのような、優雅なオーラを湛えていますね。
インドネシアンシーネットルという同じ名前のクラゲに、いくつかの色の違う種類があり、それぞれ性格が異なるかのような個性を感じさせてくれます。

和名:インドネシアンシーネットル
英名:Indonesian sea nettle
学名:Chrysaora chinensis

今日のクラゲニュース:イシクラゲ・クラゲじゃないクラゲ

生き物の名前はなかなかややこしい事があります。
例えは『キクラゲ』は、そのコリコリした歯ごたえからも海のクラゲの1種類なのかな?なんて勘違いされることも多々ありますが、陸に生えるキノコです。

これと同じように、『イシクラゲ』があります。これって陸王ラン藻類の一種類。湿った地面に全国的に見られるそうです。名前だけ聞いたら、クラゲの種類だと思ってしまいますよね。

中でもイシクラゲの中の『姉川クラゲ』という種類が、海のクラゲと同様にさまざまな役に立つことがわかっているそうです。抗がん性、抗ウイルス性、紫外線吸収、そば粉に入れて食感の向上などなど。海のクラゲにも、免疫力の向上や、コリコリした触感を生かして食材として中華料理からアイスクリームやデザートのアクセントとして広く使われています。

姉川クラゲは琉球大学で研究されているので、これからの研究成果が楽しみですね。
https://www.ryukoku.ac.jp/nc/news/entry-6246.html

ほんわかクラゲの楽しみ方

「ほんわかクラゲの楽しみ方・ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。」
クラゲの柔らかで優しい魅力と不思議な生態をわかりやすく伝える、
クラゲ初心者にもお勧めの一冊です。

・平山ヒロフミ著
・アクアパーク品川監修
・誠文堂新光社

Amazonに見に行く
楽天に見に行く

クラゲの本

クラゲに関する本は、こちらで紹介しています。
クラゲの本・DVDまとめ

The Colors of Jellyfish
(c)2021 Hirofumi Hirayama kurage@jfish.net

#クラゲ #海月 #水母 #jellyfish #kurage #cnidaria #刺胞動物 #aquarium #sea #ネットの海にそっと漂わせます #sting #shore #photograph
#love #nature #海岸 #海 #砂浜 #写真好きな人と繋がりたい #写真 #癒し #穏やか

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください