てのひら小さなクラゲの世界…エボシクラゲ

エボシクラゲ

こうやって、クラゲを間近に見るのが
楽しくて面白いなぁ。

太陽の光にかざしたり、間近でじっくり観察すると、
気が付かなかったクラゲの特徴をたくさん発見することができます。

どんな泳ぎをするのか、そのときの傘の動きは?。
触手がさっきよりも短くなったり、また伸びたり。

暑いところは苦手みたいで、なんだか動きがさっきと違う。
そんな小さな気づきがたくさんあります。

単純な生き物に見えて、どんな生き物も奥が深すぎて、
調べても調べても、不思議がさらに増えていきます。

和名:エボシクラゲ
学名:Leuckartiara octona

——

お知らせ

「ほんわかクラゲの楽しみ方・ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。」
2016/2/2に出版されました!。
クラゲの柔らかで優しい魅力と不思議な生態をわかりやすく伝えます。

・平山ヒロフミ著
・アクアパーク品川監修
・誠文堂新光社

Amazonに見に行く
楽天に見に行く

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください