海と生命との境界線が曖昧…アカクラゲ

アカクラゲ

ふわり優しいコントラストのアカクラゲ。
生命と海との境界が曖昧に感じる生き物だね。

今日のクラゲ

学名:Chrysaora pacifica
英名:Japanese seanettle
和名:アカクラゲ(赤水母)

クラゲニュース

博物ふぇすてぃばる に出店します。
2022/10/1(Sat)~2022/10/2(Sun)に、九段下の科学技術館。
ブースはE-40 『クラゲマイスター☆クラフト部』の出店名です。
http://hakubutufesshoukai.blog.fc2.com/blog-entry-2322.html

今日はアクセサリー作家として制作にいそしんでいました。

ほんわかクラゲの楽しみ方

「ほんわかクラゲの楽しみ方・ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。」
クラゲの柔らかで優しい魅力と不思議な生態をわかりやすく伝える、
クラゲ初心者にもお勧めの一冊です。

・平山ヒロフミ著
・アクアパーク品川監修
・誠文堂新光社

Amazonに見に行く

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください