美しいプロポーションの絶頂期かも…カワイトヒキクラゲ

カワイトヒキクラゲ

髪の毛のように、ふさふさした傘の下のふさふさが特徴です。
傘の透明感と、黄金色のゴージャスに見える口腕や付属器は、どこかゴージャスですね。

クラゲは調子が良かったり悪かったり、成長の途中か寿命が近いか、さまざまな状況や環境で形が異なって見えます。
この写真のカワイトヒキクラゲは、大人のクラゲの中でも、最も状態が良く、美しいプロポーションをしていて、まさに絶頂期といったところでしょうか。

透明感、淡い色味、美しく伸びて柔らかくカーブする触手などなど、美しいポイントを堪能しました。

和名:カワイトヒキクラゲ
学名:Acromitus hardenbergi

ほんわかクラゲの楽しみ方

「ほんわかクラゲの楽しみ方・ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。」
クラゲの柔らかで優しい魅力と不思議な生態をわかりやすく伝える、
クラゲ初心者にもお勧めの一冊です。

・平山ヒロフミ著
・アクアパーク品川監修
・誠文堂新光社

Amazonに見に行く

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください