絡まる曲線美…アマクサクラゲ

アマクサクラゲ

絡まる曲線美

アマクサクラゲ同士が、水流に任せるまま絡まっていました。
触手が細くて長いので、水槽の中ではよく見かけます。

こんな形に絡み合っても同じ種類のクラゲ同士なら毒針を刺し合うこともなく、しばらくするとスルリとほどけて、また何事もなかったように漂っていきます。
相手が餌なら、毒針を発射して弱らせ、粘液でからめとって食べてしまうのに…脳で判断しているのではないのに、本当に不思議です。

クラゲの名前

和名:アマクサクラゲ 天草水母
学名:Sanderia malayensis

Pen Online 『現実から解き放たれ、クラゲの浮遊世界を堪能できる東京の水族館3選。

Pen Online 『現実から解き放たれ、クラゲの浮遊世界を堪能できる東京の水族館3選。
都内の水族館3館の楽しみ方を寄稿させていただきました!。

コチラの記事も。

ほんわかクラゲの楽しみ方

「ほんわかクラゲの楽しみ方・ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。」
クラゲの柔らかで優しい魅力と不思議な生態をわかりやすく伝える、
クラゲ初心者にもお勧めの一冊です。

・平山ヒロフミ著
・アクアパーク品川監修
・誠文堂新光社

Amazonに見に行く

クラゲの本

クラゲに関する本は、こちらで紹介しています。
クラゲの本・DVDまとめ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください