清楚な白…インドネシアンシーネットル

インドネシアンシーネットル

2021
HappyNewYear 
明けましておめでとう

インドネシアンシーネットル。
新しい年の清々しい気持ちの色です。

和名:インドネシアンシーネットル
英名:Indonesian sea nettle
学名:Chrysaora chinensis

●撮影したカメラ:SONY α7iii:
とても暗い水槽が多い中、白いインドネシアンシーネットルは明るく見えるので撮りやすいのです。
大きな地震で計画停電などで節電が広く意識されたころから、水族館の照明も暗くなり、LEDなどに置き換わっているものが増えてきました。
その分撮影の難易度が上がり、暗さとの画質と被写体ブレとの闘いみたいになってます。

Amazonで見てみる:
ソニー ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

——

雑誌PENでクラゲのインタビューを受けました

雑誌PENに、『ゆらゆら漂うリズムに癒されませんか? 摩訶不思議なクラゲの楽しみ方。』のタイトルでクラゲの魅力についてインタビューをまとめて頂いています。

雑誌PENに寄稿:『現実から解き放たれ、クラゲの浮遊世界を堪能できる東京の水族館3選。

雑誌PENに、『現実から解き放たれ、クラゲの浮遊世界を堪能できる東京の水族館3選。』を寄稿しました。
都内の水族館の楽しみ方をお届けしています。

笑ってコラえて!・松本まりかさんとクラゲマニア3名で加茂水族館クラゲの旅

TVerなどで視聴できるのは今日までです。
詳しくはこちら。
笑ってコラえて!・松本まりかさんとクラゲマニア3名で加茂水族館クラゲの旅

ほんわかクラゲの楽しみ方

「ほんわかクラゲの楽しみ方・ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。」
クラゲの柔らかで優しい魅力と不思議な生態をわかりやすく伝える、
クラゲ初心者にもお勧めの一冊です。

・平山ヒロフミ著
・アクアパーク品川監修
・誠文堂新光社

Amazonに見に行く

クラゲの本

クラゲに関する本は、こちらで紹介しています。
クラゲの本・DVDまとめ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください