江の島ビーチクラブ…ギンカクラゲ

江の島ビーチクラブで観察したギンカクラゲを
海岸でがっつり撮影しました。

白い背景で撮ってみたら、
ブルーの体の色がより映えてとってもきれいですね。

こんなに透き通るような青をしていたとは。
そして触手にもたくさんの粒々。
ここから発射される刺胞(毒針)は強烈な痛さではないものの、
人によっては刺激があるので要注意。

大量に発生すると一面ブルーになることもあるのですが、
きれいだからと言って地肌に触れないように。
知らないと『まさかこれがクラゲだったとは…』になってしまいます。

撮影したカメラ
ソニー ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

●SONY α7iiiをアマゾンで見てみる:
ソニー ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

——

ほんわかクラゲの楽しみ方

「ほんわかクラゲの楽しみ方・ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。」
クラゲの柔らかで優しい魅力と不思議な生態をわかりやすく伝える、
クラゲ初心者にもお勧めの一冊です。

・平山ヒロフミ著
・アクアパーク品川監修
・誠文堂新光社

Amazonに見に行く

クラゲの本

クラゲに関する本は、こちらで紹介しています。
クラゲの本・DVDまとめ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください