第111回 江の島ビーチクラブ・クラゲ部会ご報告

IMG_1120のコピー

とうとう3桁のゾロ目…第111回 江の島ビーチクラブ開催!

先日、2014年8月16日(土)の江の島ビーチクラブ(第111回)はクラゲ部会のみ実施!でお知らせしたように、江の島ビーチクラブ・クラゲ部会を開催しました。

今回は何と111回目。ゾロメの縁起がいい(ほんと?)番号なので、期待も高まります。

まずは新江の島水族館の館内に集合

9:30ごろに、ゆるゆるとクラゲファンタジーホールに集まりましてクラゲ鑑賞と撮影を。最初のうちはまだそれほど人も多くなかったのですが、10時の「クラゲの宇宙」が始まってからは大混雑。
「クラゲの宇宙」はプロジェクションマッピングを使用してしていて、幻想的なホールがさらに幻想的になったり、潜水艦のようになって海にもぐったり…10分のショーはとても楽しめます。

クラゲを連れてカフェへ

お盆休み最後の土曜日ということもあって、ランチも混雑が予想されるので早めにクラゲを連れてレストランへ。
IMG_1263のコピー

カフェの横の小さな小瓶には、数ミリのギヤマンクラゲが…。
小さすぎて見えないですよね。
ということで、少し拡大した写真です。
あまり上手く撮れていませんが、コップの中のクラゲがわかりますか?。
これがピョコピョコ泳ぐ姿は、とてもかわいいんです。
201408bc1

そのほかカフェでその姿を堪能したのは、アマクサクラゲとミズクラゲでした。
こんな場所でクラゲをじっくり見ることができることが、毎回の楽しみです。

カフェでクラゲを堪能した後はクラゲ採集へ!

2時間ほどクラゲの話で盛り上がったあとはクラゲ採集へ。
いつもの場所に行ってみると、そこはアンドンクラゲ天国。
まだ小さいものがいたり、密集度はたいしたことはありませんが、そこらじゅうで泳ぎ回っています。
IMG_1321のコピー

アンドンクラゲを持ち帰って飼育するのは難しいので、他のくらげを探します。
そうすると…やはり数ミリのクラゲがプカプカと漂っていて、みんなでクラゲット!。
2種類ほどいるようですが、あまりにも小さくてわかりません。
少なくとも先ほどのギヤマンクラゲとは異なります。エイレネクラゲかな。

ここでは夜光虫がたくさんいたので、お持ち帰り。
暗い場所で刺激を与えると、見事に光ってとてもきれいでした。

タイドプールへ

その後はタイドプールへ行き、生き物観察と採集。
小さなエビを捕まえました。これも持ち帰って肴の水槽へ…。
今も30匹ほどのエビが、ヒュンヒュン泳いでいます。

新江の島水族館の年間パスでクラゲをはじめとする水族館を堪能し、江の島ビーチクラブのクラゲ部会で普段できないクラゲ体験を今月も行うことができた一日でした。

来月は9月20日(土)です。
本格的に江の島ビーチクラブも再開するので、クラゲ好きな方のみならず、海が好きな方はぜひ一緒に遊びましょう。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください