送り火

Img_2178

お盆の終わり、
帰ってきた魂を天国に戻すため、
送り火をしました。
以前はこのわらの馬も一緒に焼いて送っていたそうですが、
焼いてしまうと還れなくなるという話を聞き、
最近は焼かずに横に置いているそうです。
どちらが正しいのかな…。
夏の折り返し地点…。
この時期になると、
太陽の光がもう秋の気配を漂わせていることに気付きます。
昼間は暑いけれど、
ほんの少しだけ、日が短くなっていますよね。
暑いのはいやだけど、
こういう変化は切なさを感じます。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください