海の中に溶けて消えていく…クリサオラ・プロカミア

クリサオラプロカミア

海の中に半分溶けて消えていきそうに見える、クリサオラ・プロカミア。
触れると痛いほどの毒針(刺胞)を持っている危険な面もあるのに、そんなところを微塵も感じさせず、穏やかさや柔らかさを強く感じてしまいます。

学名:Chrysaora plocamia
英名:Sea nettle

撮影したカメラ:SONY α7iii

Amazonで見てみる:
ソニー ミラーレス一眼 α7 III ボディ ILCE-7M3

✨クラゲニュース✨


よみうりカルチャー荻窪で
#クラゲ のお話をする予定です

#海月 って何がそんなに不思議なの?
といった方にお勧め

いやもうとにかく不思議で、美しくて、なんじゃそりゃ!の驚きの連続
魅力を全力で伝えます

夏休みの自由研究のヒントにもぜひどうぞ。

【お申し込みはこちらから!】
2022/7/30
よみうりカルチャー荻窪
https://www.ync.ne.jp/ogikubo/kouza/202207-18084088.htm

海の中をのんびりふわふわ漂っているようにみえるクラゲ。世界中にさまざまな種類のクラゲが生息しています。
姿や形だけにとどまらず、その種類ごとに不思議で驚くべき生態や特徴を駆使して太古の昔からこの地球で生き延びてきました。
また古来から人との文化的な深い接点についての意外な一面も。飼育できるほど身近な存在でありながら神秘的なクラゲの不思議に触れてください。

ほんわかクラゲの楽しみ方

「ほんわかクラゲの楽しみ方・ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。」
クラゲの柔らかで優しい魅力と不思議な生態をわかりやすく伝える、
クラゲ初心者にもお勧めの一冊です。

・平山ヒロフミ著
・アクアパーク品川監修
・誠文堂新光社

Amazonに見に行く

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください