虹色の帯…カブトクラゲ

カブトクラゲ

体の端にある櫛板(くしいた)が高速に動いて、
まるで虹色の帯が走っているように見えます。

光が当たると、その帯がゆらぎながらとても美しく反射して、
ずっと見ていたくなります。

和名:カブトクラゲ
学名:Bolinopsis mikado

場所:いおワールドかごしま水族館

●ほんわかクラゲの楽しみ方●

「ほんわかクラゲの楽しみ方・ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。」
クラゲの柔らかで優しい魅力と不思議な生態をわかりやすく伝える、
クラゲ初心者にもお勧めの一冊です。

・平山ヒロフミ著
・アクアパーク品川監修
・誠文堂新光社

Amazonに見に行く

クラゲの本

クラゲに関する本は、こちらで紹介しています。
クラゲの本・DVDまとめ

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください