ひばなくらげ…に改名したいカギノテクラゲ

カギノテクラゲ

太陽光の下では何も無いようにしか見えないほど透明度の高い傘と、触手の先がちょこっと曲がったとことが特徴のカギノテクラゲ。

光の当たり方によって、こんなに不思議な姿に返信します。
名前を「ひばなくらげ」(火花クラゲ)に改名してしまいたいほどです。

傘の周りが蛍光色に光って見えますが、恐らく光を反射しているだけ。
どうしてこんな色に光って見えるのでしょうね…。

和名:カギノテクラゲ
学名:Gonionemus vertens
撮影場所:すみだ水族館

—–

●クラゲの不思議な世界(写真集)
http://kurage.thebase.in/

●クラゲの不思議な世界(Webサイト)
http://www.jfish.net/

●クラゲ以外ブログ(blog)
http://auqa.way-nifty.com/aqua/

●平山ヒロフミ
info@jfish.net

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください