目の醒めるような毒色…パシフィック・シーネットル

アトランティック_シーネットル

毒々しいオレンジ色と、白いフリルのような口腕、
水槽の青のコントラストが映えます。
パシフィック・シーネットルは、アメリカの海域に見られるクラゲで日本の海にはいません。いかにもアメリカらしい派手さですね。

日本の沿岸にいるクラゲは、ここまで毒々しい派手さを持ったクラゲはいません。
もっと繊細だったり、大人しい色合いだったり。
最も華やかなのはハナガサクラゲだと思いますが、それでもどこか控えめに感じます。

学名:Chrysaora quinquecirrha
英名:Pacific Sea nettle

撮影場所:新江ノ島水族館
撮影したカメラ:Canon EOS 8000D

——

●お知らせ●

「ほんわかクラゲの楽しみ方・ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。」
2016/2/2に出版されました!。
クラゲの柔らかで優しい魅力と不思議な生態をわかりやすく伝えます。

・平山ヒロフミ著
・アクアパーク品川監修
・誠文堂新光社

Amazonに見に行く
楽天に見に行く

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください