3ミリのちいさな影…エダアシクラゲ

エダアシクラゲ

大きそうに見えるかもしれませんが、大きさは3㎜程度。
とても小さなクラゲです。

エダアシクラゲの名前の由来は、その名の通り足に見える触手が枝のように分かれているから、
この細い触手で、獲物になるプランクトンを捕まえます。

和名:エダアシクラゲ 枝足水母
学名:Cladonema pacificum

お知らせ

「ほんわかクラゲの楽しみ方・ゆらゆら、ふらふわ。眺めて、癒される。」
2016/2/2に出版されました!。
クラゲの柔らかで優しい魅力と不思議な生態をわかりやすく伝えます。

・平山ヒロフミ著
・アクアパーク品川監修
・誠文堂新光社

Amazonに見に行く
楽天に見に行く

クラゲの本

クラゲに関する本は、こちらで紹介しています。
クラゲの本・DVDまとめ

kurageru shop  アクセサリー

kurageru shopで、クラゲにインスピレーションを受けたアクセサリーを販売しています。
3f51188c43d312babafb558d7342f1909b629704 bbce5f7ae421f57db5db4d308bf72216782b4b45

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください