オワンクラゲは透明すぎて生き物と水の境目にいるかのよう。

Img_1107
透明すぎて生き物と水の境目にいるかのようです。
とても薄暗い水槽の中に、
オワンクラゲがぼんやりと浮かんでいました。
ほとんど見えるか見えないかという暗さ。
展示って見せるものなのに、ここまでまで暗くするの!?。
ずっと観察していると、
光る所を見ることができたのかな。
20120年8月4日
鶴岡市立加茂水族館×クラゲマイスター×jfish クラゲ交流会
jfish(ジェーフィッシュ)とは…
jfish(ジェーフィッシュ):
『jfish(ジェーフィッシュ)』はJellyfish[クラゲ]に興味がある方なら誰でも参加できます。
大学や水族館など専門家の方々のご協力の下、メーリングリスト上で、中学生、高校生から、OL、主婦、会社員、専門の研究家、クラゲ飼育の担当者、大学や研究機関のクラゲ研究者が、楽しい話題から学術的に掘り下げた話まで幅広い話題を気軽にメーリングリストでやり取りしています。 また実際にさまざまな勉強会や交流を行っています。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください